大谷第一地区自治会

北九州市戸畑区の大谷第一地区自治会のホームページです。

歳末自主夜警

2021年12月

12月27日、28日 実施

 梅花の候、地域の皆様方に於かれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 防犯部では、毎年の年末恒例行事となっております、歳末夜警を前年は1日のみ実施でしたが、今回は12月27日、28日の2日間、午後7時より実施する事が出来ました。

 年末の大変忙しい中、延べ49人の老若男女たくさんの方々に参加して頂き、わいわいガヤガヤと楽しく巡回致しました。

 大谷地区はどのコースを回っても、坂、坂、坂ですが、皆様とても元気です。

 普段から毎月パトロールをしていただいていますので、皆様の防犯意識もとても高いと思われます。

 また、最近若い方も少しずつですが、増えてきている様で次世代の方々に、諸先輩方々の、自分たちのまちは自分たちで守るという高い意識を継承させて頂き、皆様と共に今後も、更なる住みよい安心、安全なまちづくりに取り組んでいきたいと思います。

アサギマダラがやってきた!

旅する蝶 アサギマダラ

2017年北九州市が行ったスタンプラリー(白野江植物公園・北九州市立総合農事センター・北九州パレス)で頂いたフジバカマの苗を大谷7号公園に植えたところ,翌年アサギマダラが飛んでいると、散歩中の人から電話を頂き急いで行ってみると、一頭のアサギマダラが花に止まっていました。

又、早速立て看板を立てたところ、毎年見た人から連絡が入り、今年は四頭同時に確認されました。

アサギマダラは春~夏に台湾・南西諸島から九州・本州・北海道へ北上し、秋には逆のコースで南西諸島・台湾に向かって南下します。

海を越え、二千kmもの旅をする不思議な蝶です。         大谷7号公園愛護会

あやめ公園清掃

10月23日実施

今年三回目のあやめ公園の草刈りを1023()9時から実施しました。

もちろん全員マスクしてコロナ対策は万全です。

当日は天候も良く、まちづくり協議会や育てる会の会員等、計37名の方が参加してくれました。

前回から3ヵ月後の草刈りとなりましたが、いつもより繁茂が激しく、雑草のたくましさを痛感し根元からの除草に苦労しました。

今回初めて参加した人が誤って戸畑あやめを抜いてしまうというハプニングもありましたが、生育の悪いエリアがあり、そこに株分けして移植することで、かえって公園が整備されました。

一時間半ほどで綺麗に整備された公園になり、スッキリしました。来年の5月には、可憐な戸畑あやめが咲き“戸畑あやめまつり”が開催できますよう、手入れを怠りなく行い、美しい公園を維持していきたいです。

地域のみなさま、日頃より戸畑あやめを見つめていただきありがとうございます。

 

あやめ公園清掃

7月24日実施

724()の早朝7時半から今年二回目の草刈りをしました。

例年は、夏祭り(7月下旬)の後に実施していましたが、コロナ禍の為お祭りが中止となり、雑草の繫茂状態もあり、熱中症とコロナの感染予防に注意しながら実施し、大谷地区の36名の方が参加しました。

戸畑あやめが隠れてしまうほど雑草が繁茂している個所もありましたが、一時間半ほどで綺麗に整備された公園になり、集めた雑草やゴミはボランティア袋()30袋にもなりました。

片付けが終わり、アイスキャンディーでのどの渇きを潤し、ひと時暑さを忘れました。

また来年、可憐な花が咲きますように願い、水やり当番を決め、保全管理をしていきたいと思います。次回は11月に予定しています。

コロナ禍の終息を願い、いつもの日常が戻ってほしいと参加者の皆さんの想いが伝わりました。

草刈りに参加してくださった方々、ありがとうございました。

 
   

あやめ公園清掃

4月24日実施

 

天候に恵まれた4月24日の土曜日の早朝、あやめ公園の草刈りをコロナの感染防止に務めながら実施しました。

 草刈りは、毎年8月と11月そして、5月の“戸畑あやめまつり”の前に公園の草刈りをして、お客様を迎えていました。残念ながら昨年に続きコロナ禍のため中止が決定しました。

それでも、あやめの生育とあやめの開花を心待ちにしてくれる方がいることを願い草刈りに精を出しています。

今年は、2週間ほど早く咲きはじめ、満開に近い状態で、あやめを愛でながらの作業となりました。

当日は会員さんが集まり、1時間半ほどでいつものスッキリした公園になりました。

作業中にも公園に訪れる人がいて「どうぞ可憐な戸畑あやめを見てください」と言いたくなりました。

これからも手入れをしながら、大谷地区の郷土の宝である戸畑あやめを守り続けていこうと改めて思っています。