西一枝地区自治会

北九州市戸畑区の西一枝地区自治会のホームページです。

まち協だより

第6号

PDFがダウンロードできます!
まち協だより第6号が下記よりダウンロードできます。
是非ダウンロードしてください。
pdf.gif第6号 まち協だより

 

  [イベント情報]


ふれあい昼食交流会
 

みんなで楽しく

毎月、第3火曜日の11時より一枝市民センターで開催しています。
65歳以上の一人暮らしや高齢者夫婦のみ世帯の方たちの交流会です。
参加費は400円
食生活改善推進員協議会の事業に、一枝地区社協が様々な講座や情報提供をするなど協力をして開催しています。

nisiichi02.jpg
nisiichi03.jpg


 

  [イベント情報]

ひとえだ会
 

地域・市民センターを支える女性部隊

一枝市民センターボランティア活動として、平成8年8月に、24名で発足しました。
名前の由来は、地名の“一枝”をひらがな読みにしたものです。
活動のきっかけは、センター行事やセンター敷地内の花壇の手入れなど、私達にできることを協力していけたらとの思いに、賛同された人たちが集まって来ました。
行事として、年間5~6回の花植え、草抜き、その後の手作りの昼食会の“おしゃべり”も楽しみの一つで、作業の疲れをとってくれます。また、9月は戸畑区の敬老会、10月は“ふれあいまつり”、12月は“ふれあい餅つき大会”などのお手伝いをします。
いつも“自分たち地域の市民センターは自分たちの手で”との思いで取り組んでいます。地域の皆さんで時間の都合のつく方は、是非参加してみませんか。現在の会員数は35名です。

 nisiichi04.jpg

nisiichi05.jpg nisiichi06.jpg
nisiichi07.jpg nisiichi08.jpg

 

  [イベント情報]

知ってますか?

青パト
 

地域の安心・安全を守るパトロール隊

nisiichi09.jpg

地域の防犯、青少年の非行防止などのために、認められた自治体・団体が軽自動車に青い回転灯をつけて地域を見回る自主防犯活動のことで、青色パトロールカーが地域を巡回しているだけでも、防犯や非行の抑制になっています。
この活動を支えているのが、生活安全パトロール隊です。
このパトロール隊は、「自分たちの地域は自分たちで守る」を合言葉に、地域住民の方々が結成している自主防犯組織で、(1)犯罪、事故防止パトロール(2)子どもの見守り活動、青少年の非行防止パトロール(3)防犯灯の球切れや歩道の破損、見通しの悪い場所はないか等の安全点検活動を行なっています。

あなたも隊員になりませんか?!

犯罪者が最も嫌うのは「人の目」です。人の目のある所では犯罪が起こりにくいと言われています。
一枝地区でこの活動に参加している方は10名です。これからも一枝校区の安全・安心を守るためにも是非、あなたの力を貸して下さい。
参加してくださる方は、市民センター(Tel. 093-881-1029)にご連絡ください。

 

  [イベント情報]

餅つきで

地域力アップ!
 

一足早いお正月気分!

平成23年12月3日(土)、あいにくの小雨が降る中、子どもから高齢者まで交流を深め、地域の結びつきを深めようと恒例の“一枝ふれあい餅つき大会”が一枝市民センターの駐車場で行われました。150人が参加し、杵を手に多いに楽しみました。
一緒についた小学生から「きねが重たかったけど、大人の人と一緒につけて楽しかった」との声が聞かれました。
この餅つき大会は、餅をついたり、丸めたりという体験を通して伝えられてきた昔ながらの餅つきを知ってもらうと同時に、地域のいろいろな世代の方々が交流する場としても大切な行事です。
特に今年は、3月に東日本大震災が発生し、「一枝地域としても何かできることをしたい」との思いで、絆プロジェクトを通し、避難されている方に声をかけ、2人が参加されました。
避難者にも、地域の方たちと一緒に“一枝のお餅と雑煮”を食べ、地域の方と触れ合うことができたので、少しは心の支援が出来たのではないかと思っています。
ちなみに、今年はもち米60キログラムをつきあげ、雑煮やよもぎ餅、あんこ餅などにしてみんなで食べました。また、酢餅や雑煮に使われた野菜は地域の畑で採れた地産地消のものでした。

 nisiichi10.jpg


 

  [イベント情報]