東戸畑地区自治会

北九州市戸畑区の東戸畑地区自治会のホームページです。

東戸畑区地区自治会について

自治会概要

地区自冶会名 戸畑区東戸畑地区自冶会
会長名 吉本茂行
自冶会連絡先 093-881-1019  (東戸畑市民センター)
会長の言葉 東戸畑地区は、戸畑区内で西戸畑地区と共に戸畑村、戸畑市と歴史的に古く、旧市街地のため高齢者の方が多い。そのため東戸畑まちづくり協議会では、高齢者と若年層の方との交流を深めるために、東戸畑市民センターでのクラブ活動、盆踊り大会、運動会、文化祭、敬老会等高齢者が気安く参加出来る様に気配りをしています。 地域の方が、年齢を問わず一人でも多く気楽に参加出来る様に配慮しています。
自冶会の加入と、各種行事の参加をお待ちしています。
地域の概要 東戸畑校区は、世帯数2,500戸、人口約4,500人を擁する古くからの住宅地域である。 東戸畑市民センターの北側は、小倉北区の常盤橋から続く、旧唐津街道の名残りをとどめる歴史的な地域でもある。
東戸畑市民センター: 昭和33年に戸畑市立東戸畑公民館として発足して以来、地域の人達のふれあい交流と生涯学習の場として多く利用されています。
みろく公園: みろく公園の『みろく』ってなに? よく聞かれるので説明します。   その昔、現在の戸畑中央小学校の南にあった小高い丘に弥勒菩薩が祀られていたところから、その丘が弥勒山と呼ばれるようになり、その名称が今に残っています。 今、『みろく』の言葉は東戸畑市民センターのロゴマークとして使われています。
戸畑中央小学校: 平成13年に、戸畑小学校と浅生小学校が統廃合してできました。
会員世帯数 世帯数約2,500戸

 

  [自治会の案内]