南・北沢見地区自治会

北九州市戸畑区の南・北沢見地区自治会のホームページです。

南・北沢見地区自治会について

自治会概要

地区自治会名称 南沢見地区自治会 北沢見地区自治協議連合会
会長名 南沢見地区自治会      ・・・原田 修
北沢見地区自治協議連合会・・・永井博文
自治会連絡先 北九州市立沢見市民センター内
(093) 881-5689
沢見地区の概要 (1)沢見地区自治会は、南沢見地区自治会と北沢見地区自治協議連合会の2自治会が存在し、平成23年8月現在の会員世帯数は次の通りです。
・南沢見地区自治会      1,277世帯
・北沢見地区自治協議連合会   600世帯
              合計  1,877世帯
(2)地域の特徴
・沢見地区は、戸畑区のほぼ中心に位置し、平坦な地形と南北に延びた天神商店街に面した住宅街です。
・周辺地域には「九州工業大学」を始め、「あやめが丘小学校」、「飛幡中学校」さらには「北九州中央高等学園」、「戸畑高等専修学校」、「沢見あやめのもり保育所」、小、中、高一貫の「明治学園」等が存立する文教地区です。
・また近くには総合病院の「戸畑共立病院」や「戸畑リハビリテーション病院」、加えて特別養護老人ホーム「さわみ園」等があり、恵まれた環境の中に高度な医療や文教施設が共同する地域となっています。
・地域住民は沢見市民センターを核として生涯学習活動に参加し、現時点では文化活動「25クラブ351名」、体育活動「19クラブ223名」が加入し、合計44クラブ574名の会員が日々研鑚しています。
(3)自治会活動の特徴
・南沢見地区自治会と北沢見地区自治協議連合会は、今日までそれぞれの自治会毎に歴史と伝統の中、独自性をもって年間行事に取り組んできました。
・現在は「沢見地区まちづくり協議会」の活動を両自治会が全面的に支援推進する方向が顕著になりつつあります。
・その背景のひとつには地域住民の高齢化問題やその他理由による自治会加入者減です。

(参考)沢見地区高齢化率(65歳以上)
地区\項目 平成23年9月30日住民基本台帳による
人口(人) 65歳以上(高年齢化率) 75歳以上(高年齢化率)
南沢見
5,144
1,156(22.5%)
669(13.0%)
北沢見
3,194
928(29.1%)
508(16.0%)
8,338
2,084(25.0%)
1,177(14.1%)
※上記人口は自治会加入会員世帯とは異なります

・上表の様に地域の高齢化は年々進み、今後の自治会組織の運営は地域活性化のまちおこし、つまり「まちづくり協議会」を柱とした活動に取り組む必要に迫られてます。
(4)今後の方策
・沢見地区の南・北両自治会は、これまでの活動を継続しつつも前述の状況に鑑み、今後は第一に地域「まちづくり協議会」の活動資金の安定確保に取り組む方策が必要です。
・平成22年6月より実施してきた「古紙回収活動」は市当局関係者の尽力により初年度で一定の成果をあげることができ、平成23年度ではその成果を地域に還元するため、両自治区内防犯灯の一部を「LED」化に変更しました。こうした活動は地域皆様方の絶大なご協力により成り立ったものですが、南・北両自治会は力を合わせ、更に努力し「沢見まちづくり協議会」の支援母体としてこうした活動を推進してまいります。
・上記はほんの一例にすぎませんが、下表に平成23年度に実施した南・北両自治会とまちづくり協議会が開催した諸行事です。
 
  [自治会の案内]