西中原地区自治会

北九州市戸畑区の西中原地区自治会のホームページです。

西中原地区自治会について

自治会概要

地区自治会名称 西中原自治会
会長名 佐藤哲男
自治会連絡先 881-2045
会長の言葉
(地域の概要(施設案内、その他地域の歴史や特色等)

西中原は中原西2丁目3地区、中原西3丁目3地区、土取町2地区から成り立っています。市政だよりの配布等は協議会長8名、自治委員71名が行っています。中原市民センターの業事は地域の人が多数参加・協力し合って活動しています。西中原地区が安全、安心な町である事を願っています。
西中原自治会 中原市民センターを中心にまちづくりの三大業事である、納涼大会(8/14、8/15)、文化祭(10/21、10/22、10/23)、もちつき大会(12月始めの日曜日)、納涼大会等は婦人会の人達のおどりがあり、ポップコーン、かき氷、ラムネ等も売りにぎやかで述べ900名の参加があります。
中原地区社会福祉協議会は民生委員をリーダーに協力員64名と共に、中原全域を対象に話し合い・助け合い・見守りの三つの仕組みにより子供・高齢者に声をかけています。
千成会(老人会)は健康のため、グランドゴルフを、中原婦人会は中原地区に貢献して女性の参加促進と街づくりの活性化に向け活動しています。
市民センターは36クラブが利用し、多くの皆さんが楽しんでいます。
中原地区には中原八幡宮があり、私達も神社総代(氏子)としており正月1月1日元旦祭から始まり、2月節分、4月春季大祭、7月夏越祭、大山笠、貴船祭、10月秋季大祭、等があります。また1月成人式にどんど焼を行い、一年間分のおふだ、しめかざり方色々と神事をします。人も400名ほど来ます。
イベントは夏休みのラジオ体操、また子育てのベビーマッサージ、子供や高齢者の料理講習も行っています。
中原地区は、学園都市で九州工業大学、中原中学校、中原小学校、境川保育所、中原東保育所と有り、学生、子供にとって最高の場所ではないでしょうか。そして小学生に対しては児童館もあります。
特に中学校、小学校に対して、朝の挨拶運動を1日と20日に地域の人達が行っています。
この中原地区にはスーパーが3店もあり、住みよい街です。
西中原地区には公園は新堤公園、仙水公園、土取公園があり、子供から大人まで利用し喜んでいます。それから西中原には夏に子供が楽しみにしている仙水プールがあり、これも利用者が何千人(2ヶ月で)もあります。仙水プール横には仙水公園もあります。
年に2回自治会衛生協会千成会が大々的に仙水公園と中原公園を清掃してまして、1回の参加者は90名ほど来ます。これは高齢者が主であり、健康づくりの一環です。
12月28日は自治会が、防犯、防災をかねて、2日にかけて火の用心をします。西中原全地域を「ヒョウシギ」を打って廻っており、西中原協議会長全員でしています。
この中原は公害問題を戸畑に北九州に日本に世界に名を出し、現在もバイエン等についてビリビリしながら行政にも環境局にも連絡を取り合っています。
中原市民センターの中の健康づくりの中に歩こう会があり、会員は42名で月に1回の歩いています。 中原市民センターのいきいきの会があるのですが、バルッチャフェスタ(子育ての会)で子供と実行委員とで小箱作りをしました。
市民センターで小学校生徒にソーメン流しをして生徒親と84人が集合し楽しいソーメン流しをしたが、実行委員会は大変でした。 境川保育所で、毎年園生と地元の役員とお食事会をして、私達おじいさん、おばあさんも楽しい一時をすごしました。
中原小学校大運動会は5月中頃で親も子も大応援で賑わっています。
中原小学校で、自治会の高齢者が「昔あそび」と云ってコマ廻し、おはじき、竹トンボ、水テッポウ、パツチン、その他高齢者が遊んだ紙ヒコウキ等を子供と共に楽しみました。そして1年生から3年生を対象に昔「火おこし」といって「ひちりん」にどうして火をつけておこすかをさせます。なかなか火を付けきらない子供が多いです。そして終わりにカキモチを焼いて食べます。
西中原自治会長 佐藤哲男
第一協議会長(中原西2丁目) 竹内方司
第二協議会長(中原西2丁目) 山地利兵衛
第三協議会長(中原西2丁目) 西井和道
第四協議会長(中原西3丁目) 近藤俊英
第五協議会長(中原西3丁目) 上永憲治
第六協議会長(中原西3丁目) 宮部博
第七協議会長(土取町) 佐藤哲男
第八協議会長(土取町) 宮崎正巨
以上8名で西中原を見守り活動を続けています。
 

会員世帯数 1,014世帯
  [自治会の案内]