浅生地区自治会

北九州市戸畑区の浅生地区自治会のホームページです。

浅生地区自治会について

自治会概要

地区自治会名称 戸畑区浅生地区自治会
会長名 和泉政良
連絡先 浅生市民センター (093-881-5688)
会長の言葉 浅生地区は昭和39年に新しい戸畑駅が完成し、駅の南口が表玄関になり、人の流れが浅生・中本町へと広がる中で発展してきました。中本町商店街はアーケイドもあり、戸畑でもっとも規模の大きい商店街です。平成11年には新しい戸畑の顔として戸畑サティ(現在戸畑イオン)がオープンし、商業も発展している地区です。
平成9年12月に「戸畑まちづくり構想Jが発表され、戸畑駅周辺地区、区役所周辺地区が整備され、浅生地区は戸畑の顔として、子どもから年長者まで多くの人々が集い、憩い、そして楽しむ、多世代共生のまちづくりを目指しています。
平成14年に戸畑駅東側に「この多世代共生のまちづくり・にぎわい文化のシンボルとして総合福祉プラザも完成いたしました。この総合福祉プラザはだれもが生き生き、のびのび暮らせる豊かな社会づくりのための交流活動の拠点となっています。
地区には飛幡八幡宮があり、7月の第4土曜日をはさんだ3日間は戸畑祇園大山笠が行われます。中日には4地区(東・西・中原・天籟寺)の大山笠4体と小若山笠4体の計8体が戸畑区役所周辺に集まり、競演会をしています。昼は格調高い幟大山笠、夜は提灯大山笠として、多くの人を楽しませています。
公園や道路、交通も整備され、公共機関、病院、学校も至便な場所にあり生活環境は快適、多世代が安全、安心して暮らせるまち、明るく、思いやりのあるまち。そこが浅生地区です。
地域の概要

浅生地区自治会は中本町、旭町、汐井町、初音町1~9、浅生1. 2. 3丁目、沖台1丁目4.5、沖台2丁目1~10、新池1丁目1、千防1丁目1 ( 8~11) を合わせた地域の自治会です。
浅生地区自治会は、]R戸畑駅から戸畑区役所に向かう地域に位置しています。

人口 約 7,000人
世帯 3,500世帯
最少人口(15歳未満) 約940人(13%)
5歳未満の人口 約320人(5%)
生産年齢人口(15~64歳) 4,400人(64%)
老年人口(65歳以上) 約1,600人(23%)
後期高齢者人口(75歳以上) 約850人(12%)


地域の教育機関
小学校校区:戸畑中央小学校
中学校校区:高生中学校
高校:北九州市立高校
図書館:戸畑図書館
戸畑区役所
市民センター:浅生市民センター
公園:浅生1号公園 浅生2号公園 新池1丁目公園 浅生1丁目公園 向町公園 汐井町公園 貴船公園 沖台2丁目公園 初音町北公園
野球場:浅生球場
神社:飛幡八幡宮
スーパー:FESTA JR戸畑駅前 イオン戸畑 スマイル Fコープ
コンビニ:ローソン1店
銀行:福岡銀行 西日本シティ銀行 大分銀行 福岡ひびき信用金庫
郵便局:戸畑郵便局 中本町郵便局
商店街:中本町商店街 ファイン通商店街 旭町商店街  
医療機関:内科:総合戸畑けんわ病院 杉原循環器科内科クリニック 後藤クリニック 三原クリニック たかぎクリニック 畠中内科クリニック 佐藤胃腸内科クリニック
外科・整形外科:ひわき医院 久能医院 長郷外科胃腸整形外科医院 
小児科(単科): 大原小児科医院
歯科(単科): 生山 くすだ 佐野 柴原 角野 永松 広田 本城 竹内 山口
地域の子育て支援機関: 小児科(単科) 1 保育所2 (千防保育所、ナオミ愛児園) 児童館0親子ふれあいルーム1
総合福祉: ウェルとばた(総合福祉センター)
教育: 生涯学習センター

会員世帯数 約1,950世帯(加入世帯率54. 2%)
  [自治会の案内]